不登校きろく

【小1不登校・登校渋り】不登校ボーイとHAHAHA【4】入学式と初登校

2021年9月に不登校になった小1息子と母の記録。
いつかこの日々を振り返った時にそんなこともあったね、ハハハと笑っていられるように…
今も現在進行形の実録。「不登校ボーイとHAHAHA」
【1】~【3】は↓

【時系列で読める】小1不登校きろく...

【小1不登校】いよいよ入学式

波乱の幕開けとなった学童入所。
4/1~入学式までの1週間はなんとかだましだまし切り抜けた感じでした。

そうした迎えた入学式。
前日に担任の先生から電話が。

「出席番号の都合で、息子さんに代表で6年生からのプレゼントを受け取る役割をお願いしたいのですが」とのことでした。

この時は何も考えずに二つ返事で承諾しました。…が、

後々考えるとただでさえ初めての環境が苦手なので、息子にとっては重荷だっただろうな、
断れば良かったと後悔しています。

代表に選ばれた子は数名いて、その子たちは簡単なリハーサルがあるので
少し早めに来てください、とのことでした。

【小1不登校】入学式、意外とすんなり?

学童での毎朝の渋りがあったので、入学式やその後の通学に関しても
かなり心配しました…。

しかし当日は機嫌よく起床し、準備しておいたスーツに着替え、スムーズに支度を終えました。
まだ何も入っていない軽いランドセルを担ぎ、親子3人で学校へ向かいます。

受付を済ませ、親は先に体育館に入り、子どもの入場を待ちます。
この時間、なんとも言えない不安感。
みんなそうなの?
うちだけじゃないよね?

一人泣きべそをかいて入場してきたりしないだろうか、
代表の役はうまくできるだろうか、

心配をよそに、笑顔ではないものの普通に入場し、
他の子と同じように名前を呼ばれればハイ!と返事し、
代表の役もこなしていました。

あぁ、良かった。
ものすごい安堵したことを覚えています。

あとはクラス毎に子どもたちの集合写真を撮り終えるのを、待つのみ。
親は先に教室で待つように指示され、教室で教科書などをチェックしていると…

【小1不登校】不意打ちの呼び出し

「お母さん、息子さんが泣いていて集合写真が撮れません」
「来てくれませんか?」

と担任の先生が慌てて教室に入ってきました。

あぁ…やっぱりか…

急いで写真撮影をしている体育館に向かうと一人泣きべそをかいている息子が。
この時の記憶、かなり薄れてしまっているのですが、
なんとか泣きべそながらも集合写真に参加し、泣きじゃくる息子を引き取りました…

入学式から親子3人で歩く帰り道。
この時のことは今でも夫と時々思い返して話すのですが、
翌日からの登校が不安過ぎて、なんとか明るい会話で盛り立てようとする父と母。
とぼとぼ歩く暗い表情の息子…

不安過ぎてなんとも言えない微妙な表情で顔を見合わせる父と母…
辛かったーーーー!!!!w
不安過ぎて体ジタバタしたくなる感じwww

 

【小1不登校】初登校はいかに…

不安すぎる感じで終えた入学式。
初登校は容赦なくやってくる(木曜が入学式だった)

息子の小学校は集団登校で登校します。
班長の6年生の男の子は積極的に話しかけてくるようなタイプではないけど、
とても真面目で優しい雰囲気の子ですし、

同じ幼稚園に通っていた同級生2人も同じメンバーです。
よく家の前で遊んでくれる新3年生のお姉ちゃんもいる。
メンバーに不安要素はない!

いざ初登校!!!!!!!!

さっそく初日から嫌がるのかな、と不安に思っていたものの
特に嫌がるでもなく、本当に普通に、すんなり家を出て、班に合流し、心配で集合場所で佇む母に一切目もくれず、普通に登校していき、拍子ぬけ。

大丈夫、安心しなさい当時のわたし。
二日目からちゃーんと登校渋りが始まるからw